高崎市心身障がい者デイサービスセンターは、平成31年4月1日より、共生型サービスに移行しました。

共生型サービスについて
「地域共生社会」の実現に向けた取り組みのひとつであり、障害福祉サービス等事業所が同一の事業所において介護保険サービスの指定を受ける場合の特例(指定基準等の緩和)を定めたものです。これにより、障害福祉と介護保険の両方のサービスを受ける利用者や障害福祉サービス等から介護保険サービスに移行する利用者が同一事業所でサービスの提供を受けやすくなり、利用者の負担が軽減するとともに、人材や施設など限られた資源の有効活用が推進されることが期待されます。

参考URL:http://www.pref.gunma.jp/02/d23g_00055.html

移行に伴い、65歳以上の高齢者の方も当センターを利用することができます。
利用を希望される方は、当センターにお問い合わせ下さい。