ハーモニー高崎ケアセンター(高崎市心身障がい者デイサービスセンターを含む)の運営については、高崎市が2011年4月に私どもの「(社会福祉法人)榛桐会」を指定管理業者として指定して5年間の契約を終え、2016年度から再契約となって2期目に入っています。
この度、ホームページを更新することになりましたので、あらためて私たちについて紹介を致します。
ハーモニー高崎ケアセンターには、二つの建物があります。一つめは「高崎市心身障がい者会館」です。この建物の1,2階では「高崎市心身障がい者デイサービスセンター」が、障がい者の方々を対象にした生活介護事業を行っています。定員は30名/日で、入浴サービスの提供、利用者の方々個人になるべく合った活動をしていただくための支援、比較的簡単なリハビリテーション、レクリエーションなどの活動の支援、日常的な看護ケアの提供などを行っています。また、ご利用の日にはほとんどの方について送迎もセンターのスタッフで行っています。
この会館3階の「高崎市心身障がい者会館」には会議や研修会等に利用していただける部屋があり、障がい者または障がい関係の諸団体に利用していただいています。部屋が空いている場合は障がい関係以外の団体にもお貸しできますのでお問い合わせ下さい。(電話:027-346-8109)
またこれらの部屋では各種の「バリアフリー健康教室」を開いています。教室として利用していただくのは主に障がい者あるいは障がい者を支援する方々のため(例:点字教室)ですが、利用のスケジュールに余裕がある場合は一般市民の方々のサークルやクラブ等にも利用していただいています(例:書道教室)。
二つめの建物は「高崎市身体障がい者体育センター」です。こちらの体育館は、身体障がい者の方々が各団体・サークル毎に健康維持・増進あるいは趣味のスポーツ等をするために利用していただいています。利用日程に余裕がある場合には、一般市民の方々のサークルや団体も利用が可能です。細かい点につきましては窓口あるいは電話(上記と同様)でお問い合わせ下さい。