昭和51年4月 前身施設の「高崎市心身障がい者会館」が開設
平成8年11月 施設の老朽化や機能面、設備面などでその目的を果たすことが困難となり、前身施設の「高崎市心身障がい者会館」を解体
平成10年6月 従来では補完できなかったサービスに対応、また障がい者や家族の生活状況の変化に応えるために、高崎市が「ハーモニー高崎ケアセンター」を開設
平成10年7月 社会福祉法人榛桐会が身体障がい者ディサービス事業(高崎市心身障がい者ディサービスセンター事業)の運営およびハーモニー高崎ケアセンターの管理委託を開始